格安販売の Celemony Melodyne パッケージ版 Assistant 5-音楽制作




ピッチ、ノート編集の業界スタンダード。
唯一無二のツール、ポリフォニックを使わず、ボーカル等のプロフェッショナル編集なら十分な機能を備えたバージョン。

その登場以来、洗練と機能拡張を続けてきた Melodyne は数々の賞に輝く製品へと成長し、多数のミュージシャンとプロデューサーが愛用する制作に欠かせないソフトウェアとなりました。

The Who のギタリスト Pete Townshend は「奇跡」、Ultravox のシンガー Midge Ure は「まるで黒魔術」とそれぞれこのソフトウェアを高く評価し、Depeche Mode のプロデューサー Gareth Jones やマルチメディアの預言者 Peter Gabriel も愛用。ジャズ・シーンの第一人者 Herbie Hancock は、ミュージシャンに「必須」のソフトウェアとコメントしています。

Melodyne の強みと特徴は、デジタル録音を音楽として理解する能力と、音楽に含まれる各音を認識して表示する能力にあります。Melodyne はミュージシャンと言葉を共有。テクニカルな情報ではなく、編集すべき音楽的な要素を提示します。Melodyne を使用すれば、作曲家のようにレコーディング素材に含まれる音を取り出してアレンジ、変更、新しい何かを作成したり、パフォーマーのように作品に活気、表現力、情緒といった深みを加えたり、指揮者のようにテンポ、ダイナミクス、構成を変更することができるようになります。

▼音単位でのオーディオ編集
Melodyneなら、録音やサンプル、音のひとつひとつに含まれる音楽的ディテールのすべてにアクセスできます。 これは、録音やサンプルを精査し、そこに含まれる音の音楽上の関係性(各音とその特徴、スケール、キー、コード、タイミング、テンポ、音色)を識別して理解する、洗練された分析によるものです。また、Melodyneでは、これらすべてを直感的に編集できます。ボーカルだけでなく、ピアノやギターといったポリフォニック楽器を含むあらゆる種類の楽器やインストゥルメントを扱えます。

▼ノートとツール
Melodyneでは、音はblobで示されます。 Melodyneのパワフルなツールを使用してblobを操作することで、各音のピッチ、ビブラート、ボリューム、歯擦音、長さ、タイミング、フォルマントの編集その他の操作を実行できます。こうすることで、音楽的でありながら直感的な方法で、演奏やパフォーマンスのイントネーション、フレーズ、ダイナミクス、音色を強化できます。優れたアルゴリズムにより、編集により聞きやすさ、表現の豊かさ、自然さが失われることはほとんどありません。

【Melodyne 5 Studio の特徴】
・波形でなく各音を操作
Melodyne では、録音素材やサンプルに含まれる音をビジュアルで確認し、自由に操作、変更が行えます。ピアノやギターなどの多声楽器であっても同じです。

・ツールとマクロ
イントネーション、メロディ、ハーモニーだでなく、リズムやグルーヴ、ダイナミクス、フォルマントなども編集できます。インテリジェントなマクロを使用することも、手動で精密に操作することも可能です。

・マルチトラックノート編集
複数のトラックのノートをひとつのウィンドウ内に表示、編集できます。音楽をこれほどまでに分かりやすく表示し、操作できるのは Melodyne だけです。

・音楽に重要な要素すべて
Melodyne はまた、コード、キー、チューニング、テンポも識別します。また、このような重要な音楽要素に関する編集機能もノートの場合と同じく広範です。

・革新的なサウンドデザイン
音に直接アクセスし、ユニークな手法で音色を変更できます。極めて音楽的なイコライザー、再合成、モーフィングを使用できます。

・互換性とユーザーフレンドリー性
Melodyne は ARA 経由またはプラグインとしてDAW内で直接操作可能です。また、スタンドアロンでも使用できます。柔軟なインターフェイスにより、あらゆるシチュエーションのニーズに完璧に適応します。

*Melodyne Essential、Assistant、Editor、Studio は、それぞれ搭載されているツールと機能が異なり、編集機能にも違いがあります。

【Melodyne 5の新機能】
新テクノロジーによりより優れた結果がより短い時間で [メロディック]アルゴリズムが見直され機能性が向上。Melodyneでのボーカル編集はこれまで以上に優れたものになりました。パーフェクトかつ自然な補正がキー操作ひとつで簡単に。コードトラックを使用すれば、ノートをあっという間に楽曲に適合させることができます。もちろんコード検出も可能です。また、独自のフェードツールにより、ポリフォニック録音やサンプルに含まれるノートでもノート単位でフェードを作成することができます。

■楽音成分と非楽音成分を個別に編集できる[メロディック]アルゴリズム
■ピッチのずれの分析がより音楽的に
■コードトラックとコードグリッドでピッチを編集しコードを検出
■フェードツールとレベル調整マクロでダイナミクスを編集
■アルゴリズムを追加(パーカッシブ(ピッチ))、その他のアルゴリズムの機能向上
■キーボードショートカット検索機能、ショートカットセット保存機能

スペック
■DVDトールケース仕様のパッケージ版
■日本語PDFマニュアルと解説動画が入った4GBのUSBメモリ付き
■最新版インストーラーはダウンロードにて提供

■システム必要条件
Melodyne 5 Studio / Editor / Assistant / Essential 共通

[ Mac ]
・Intel デュアルコア・プロセッサーを搭載した Apple Macintosh コンピューター(クアッドコア以上を推奨)
・4 GB の RAM(8 GB 以上を推奨)
・macOS 10.12 以降(64ビット)
・DAWと連携する場合は VST 3、Audio Units、AAX が動作するホストアプリケーション

[ Windows ]
・Intel または AMD デュアルコア・プロセッサーを搭載したコンピューター(クアッドコア以上を推奨)
・4 GB の RAM(8 GB 以上を推奨)
・Windows 10(64ビット)
・ASIO 準拠のオーディオインターフェイス
・DAWと連携する場合は VST 3、AAX が動作するホストアプリケーション

* Melodyne 5 をアクティベートするには、インターネット接続が必要です(オフラインでのアクティベーションは行えません)。
* iLok の使用をご希望の場合、別売の iLok 2 または iLok 3 が必要です。
* Melodyne Essential は iLok へのライセンス転送ができません。
* 弊社では iLok 関連のサポートは行っておりません。

■Melodyne 5 の技術的な変更点
Melodyne 5 ではソフトウェアの構造が更新されたため、以下の古い規格のサポートが終了となっています。
・VST 2 (VST 3 および AU は引き続きサポート)
・RTAS (AAX は引き続きサポート)
・Rewire
・32ビット環境のサポート (OSおよびDAWが64ビット対応である必要があります)
・Windows 7 環境のサポート(Windows 10 が必要です)

■DAWとの互換性について
対応DAWは以下のページからご確認ください。
ttps://hookup.co.jp/products/celemony-software/melodyne/spec

格安販売の Celemony Melodyne パッケージ版 Assistant 5-音楽制作

格安販売の Celemony Melodyne パッケージ版 Assistant 5-音楽制作


格安販売の Celemony Melodyne パッケージ版 Assistant 5-音楽制作

オレンジハウスの新着情報をお知らせします。